5/22(日) エーコン&エリス 11時30分集合@辰巳G
5/29(日)7人制大会 12-16時@武蔵野陸上
6/12(日) 曼荼羅ひぐらし定期戦③ K.O12:25 @武蔵野陸上競
6/25(土)曼荼羅ひぐらし定期戦、文京闘球倶楽部と三つ巴 11-13時@武蔵野陸上
7/17(日) 神惑 12時30分集合@横河G
→その後、納会16時@場所未定

フィーバーズこれまでの試合結果


2022年05月16日
5/15(日) 川越ファイターズ戦 試合報告
・いつも接戦になる川越戦。相手は補強もバッチリで臨んできた。
 対するF\'sはシンガポール赴任から帰国の荒川が久しぶりに参戦。元TOPリーガーの破壊力に期待。
・SH不在の中、中島(良)がSHに名乗りを上げて無難にこなした。
・肋軟骨を痛めて途中退場の石黒。その後、試合から目を離した時にタッチキックが見事に脇腹にあたり、悶絶。今週試合できるか?
・試合終了直前に額を切った本田。杏林病院で縫合。
●出欠登録は放置禁止。今回もBK2名が試合会場に来ず、試合直前にメンバー変更が発生。(試合のスコアにも影響した)
トレーナ:青木、 見学:渡部マサ、岩淵、宮島さちお カメラマン:北濱


【試合寸評】
接戦の末、最後トライを許し惜敗となった。(トライ数5-6)
ターンオーバーからのBK展開を止めきれず、独走がらみのトライを許した。
スローワー不在でラインアウトをキープできなかったことも敗因のひとつ。
末吉の幻のトライが惜しかった。

【メンバー】
FW BK
1st 2nd 3rd(ノーコン)   1st   2nd  3rd
1 八嶋S ⇒ 旭沢S 9  中島   ⇒  ⇒
2 石井 ⇒ 吉田 10 大西   ⇒  オギ
3 ザキヤマ ⇒ 末吉/府川  11 多久   稲葉  多久/外山
4 山口J 齋藤J ⇒ 12 石黒/本田 本田 ⇒
5 平松J 末吉 平沼J 13 オギ   ⇒  大西
6 タケシC 府川 タケシC 14 外山   岩倉  ⇒
7 森岡 平沼J 森岡 15 宮本   ⇒  ⇒
8 旭沢 荒川 ⇒

C:キャプテン トレーナ:青木
S:スローワー 見学:渡部マサ、岩淵、宮島さちお カメラマン:北濱
J:ジャンパー Ref:森田

【1st】
3分(F):相手Gスクラム。旭8単でハイタックルを受けてPK。SH中島ハリスタートで飛び込んでトライ。(1-0)
12分(F):相手PKノータッチキックをFL森尾がキャッチして連続ポイントからBK展開。途中ボールがこぼれたが、CTB石黒が拾って内に切れ込んでトライ。(2-0)
15分(河):相手FWの突進でゲインされ、BKにつながれラインブレイクされてトライ。(2-1)

【2nd】
4分(河):G前10mマイスクラムからアタックをターンオーバー、BK展開されてラインブレイクから独走を許しトライ。(2-2)
7分(F):CTB本田ラインブレイクWTB岩倉につながり、ラックからFL府川が飛び込んでトライ。(3-2)
13分(河):相手G前のPKアタックをターンオーバされて、BKに展開されて独走を許すも、本田、岩倉のバックアップディフェンスで阻止。しかし、ラックサイドから突破され、BKに廻されて人数も余りトライ。(3-3)
17分(河):自陣22mマイラインアウトをスチールされて、BKにラインブレイクを許しトライ。(3-4)

【3rd】
10分(F):相手G前ラックサイドを府川が潜ってトライ。(4-4)
11分(河):K.Oをブラインドに蹴られてタックルされてターンオーバ。ラックサイドを突破されてトライ。(4-5)
12分(惑):K.Oボールをターンオーバ。ポイントからパスを受けた森岡が突破してトライ。(5-5)
15分(F):ターンオーバーの応酬の末、自陣のラックから相手の突進を止められず、飛び込まれてトライ。(5-6)
以上

ーンオーバーされ、連続ポイント。オープンに廻されてCTBタテ突破、ボールつながれてトライ。(7-35)
・22分(不):オープンに廻されて、独走されてトライ。(7-42)

【白】 12:20 K.O 25分x2
FW   BK
  1st     2nd       1st 2nd
1 ゴルカ ゴルカ/竹中 9  寺坂 →
2 坂本 → 10 大西 →
3 高瀬 → 11 ナベ →
4 斎藤J 斎藤/ゴルカ→ 12 本田 →
5 ヒデ → 13 荻原 →
6 伊藤 毅C → 14 大柴 大柴/安藤
7 森岡 → 15 川上 →
8 小原 →

【1st】
・10分(不):自陣G前ラインアウトからポイント。ターノーバーされて、SHにポイント内を突かれ、オフロードパスでつながれてトライ。(0-7)
・12分(F):オープン攻撃のこぼれ球をSO大西がキックで前進。FL森岡がチェイスしてボール確保。相手G前ポイントからWTBナベが持ち出し、内返しでNo.8小原がトライ。(7-7)
・14分(F):KOからNo.8小原がポイントサイド突破して大ゲイン。相手G前10m付近でハイタックルを受けて、認定トライ。(14-7)
・16分(F):KOでボール確保。左オープンでNo.8小原がラインブレイク。ボールがBKに繋がり、CTB本田が相手BK裏にキックを蹴りこみ、自らキャッチ。走り込んできた、CTB荻原にパスしてトライ。(21-7)
・21分(不):自陣G前から左オープン。タテの強い当たりを受けてトライ。(21-14)
・25分(不):連続攻撃を受けて自陣G前まで迫られて、最後はオープンに廻されて左隅にトライ。(21-19)

【2nd】
・3分(不):自陣G雨から連続ポイント。PKも重なり最後は相手SHに狭いサイドを潜られて右隅にトライされた。(21-24)
・10分(不):G前10mPKからライン突破されてトライ。(21-31)
・16分(F):自陣G前PKから逆襲。CTB荻原ラインブレイク。WTB安藤→No.8小原とつながりG前ポイント。PKからSH寺坂がハリスタートで持ち出して個人技でトライ。(26-31)
・20分(不):自陣G前PKからオープンに廻されて、オフロードでつながれてトライ。(26-38)
・21分(F):オープン攻撃からNo.8小原がラインブレイクして独走トライ。(33-38)

以上


わたりトライ。(1-0)
・8分(F):相手陣からのオープン攻撃をタックルで止めて、こぼれ球をFB嶋木が足で引っ掛けてトライ。(2-0)
・10分(エ):ポイントからオープンに廻され大外を突破されてトライ。(2-1)
・12分(F):相手オープンのこぼれ球を土井が拾って独走トライ。(3-1)
・13分(F):K.OボールをLO阿部がゲインして,PRザキヤマ、HO岩倉とつなぎ内に返してCTB原にわたりトライ。(4-1)
・14分(F):K.Oボールをゴルカ独走。土井にわたりトライ。(5-1)
・15分(エ):相手側で出場したヒデがトライ。(5-2)

[メンバー]
1st 2nd 3rd
1 八嶋 府川 八嶋
2 川嶋S ヒデ 岩倉
3 ザキヤマ 小原 ザキヤマ
4 ゴルカ  高尾 阿部
5 サイトーJ サイトーJ 藤澤
6 伊藤 毅◎ 伊藤 毅◎ 小原
7 岩倉J 吉岡J 吉岡J
8 小原 川嶋S ゴルカ
9 土井 土井 土井
10 大西 大西 米谷
11 慎之介 多久 宮本
12 本田 荻原 原◎
13 石黒 伊藤ありひろ 川上
14 嶋木 川上  北濱
15 宮本 慎之介 嶋木
*J:ジャンパー、S:スローワー、◎:ゲームキャプテン
以上


1st 2nd
1 二郎 ザキヤマ 9 新沼 宮地
2 山本 山本/二郎 10 大西 浅田
3 野々村 → 11 高山 外山
4 齊藤 → 12 土井 →
5 ヒデ 八嶋 13 原 浅井
6 久保 吉田 14 岩倉 作田
7 吉岡 府川 15 宮本 阪口
8 旭沢    久保
レフリー:奥富さん
マンオブザマッチ:F\'s:旭沢仁、レジェンズ:日野直郷
【1st】
9分(F):敵陣10m付近のPKからNo8旭沢が突進。ポイントから右オープン、SO大西→CTB土井→FL久保にわたり、久保が相手二人をかわしてトライ。(7-0)
18分(F):敵陣22m付近スクラムから8→9→12土井が抜けてG前フォローしたFL吉岡がねじ込んでトライ。(12-0)
【2nd】
0分(レ):相手ラインアウトからBKが抜かれてトライ。(12-7)
5分(F):浅田22mラインアウトからモールを押し込んでトライ。(17-7)
7分(F):ラインアウトモールからオープンへ。SO浅田→CTB土井→FB阪口にわたりトライ。(24-7)
11分(F):BKが抜けて相手裏にキック、CTB土井がひっかけてFB阪口がキャッチしてトライ。(31-7)
16分(F):K.OからLOサイトーが独走→久保→吉田でポイント。浅田→土井→阪口→作田とつなぎトライ。(38-7)

以上
●12/6試合結果(マスターズ第2戦)
12/6(日) vs東京レジェンズ
FWのまとまりとBKの展開で快勝しました。(38-7)
前半細かいミス(ノッコン、ノットストレート、ダイレクトタッチなど)で、波に乗れないF\'s。それでも敵陣で戦って、スクラム押し込むなど徐々にペースを取り戻し、後半早々トライを奪われたものの、ラインアウトモールトライなど5本を奪い、突き放しました。
FW BK
1st 2nd 1st 2nd
1 二郎 ザキヤマ 9 新沼 宮地
2 山本 山本/二郎 10 大西 浅田
3 野々村 → 11 高山 外山
4 齊藤 → 12 土井 →
5 ヒデ 八嶋 13 原 浅井
6 久保 吉田 14 岩倉 作田
7 吉岡 府川 15 宮本 阪口
8 旭沢    久保
レフリー:奥富さん
マンオブザマッチ:F\'s:旭沢仁、レジェンズ:日野直郷
【1st】
9分(F):敵陣10m付近のPKからNo8旭沢が突進。ポイントから右オープン、SO大西→CTB土井→FL久保にわたり、久保が相手二人をかわしてトライ。(7-0)
18分(F):敵陣22m付近スクラムから8→9→12土井が抜けてG前フォローしたFL吉岡がねじ込んでトライ。(12-0)
【2nd】
0分(レ):相手ラインアウトからBKが抜かれてトライ。(12-7)
5分(F):浅田22mラインアウトからモールを押し込んでトライ。(17-7)
7分(F):ラインアウトモールからオープンへ。SO浅田→CTB土井→FB阪口にわたりトライ。(24-7)
11分(F):BKが抜けて相手裏にキック、CTB土井がひっかけてFB阪口がキャッチしてトライ。(31-7)
16分(F):K.OからLOサイトーが独走→久保→吉田でポイント。浅田→土井→阪口→作田とつなぎトライ。(38-7)

以上

吉田です。
2021年5月30日 曼荼羅ひぐらし戦報告 試合報告します。
絶好のグランドコンディションでライバルチームと楽しい試合でした。
【試合観戦記】
・毎週練習で状態・コンビネーション十分の曼荼羅と比べてやっと練習できたF’s。
 苦戦が予想され、接点でのジャッカル、ボールの継続に苦しめられたが、何とか勝利でできました。
・個々の突破に頼りがちなFW、コンビネーション不足が否めないBKと、総じてコミニュケーション不足に陥ったフィーバーズ。
 何とか勝てたのは個々の底力かなと感じました。
・ハーフタイム、個々で修正ポイントを挙げて全体に意識づけしていたので、
フィーバーズのいい一面が見られました。
・前回練習から参加の石黒くん、2回目参加の伊藤有ありひろ君がBK攻撃で要になっていました。今後期待です。
・練習をしないフィーバーズは試合を通じて、参加者のプレーを尊重、その特質を判断して、アジャストしていくチームです。
 試合できない今の状況ですが、皆で克服していきましょう。

FW BK
1st 2nd 3rd      1st  2nd 3rd
1 内記 → 府川 9 土井 新沼 土井
2 山本 岩倉 安藤 10 大西 浅田 大西
3 ザキヤマ → 阿部 11 岩倉 多久 富永
4 山口 旭沢 山口 12 原 土井/石黒 石黒
5 髙橋ヒデ → 平沼 13 米谷 渡部マサ 伊藤ありひろ
6 久保 吉岡修 → 14 安藤 外山 北濱
7 平沼 府川 山本 15 作田 井上 井上/渡部マサ
8 旭沢 阿部 久保
見学:平松、荻原、吉田
トレーナ:青木由実
レフリー:吉岡裕樹 

【1st】
13分(F):BK裏キックから相手を倒してターンオーバ。連続ポイントから右へ展開。余った場面でSO大西が内に返してSH土井がトライ。(1-0)
【2nd】
2分(曼):マイラインアウトをスチールされG前まで迫られ、オープンに展開されたが内のギャップをタテにつかれてトライ。(1-1)
10分(曼):中央付近相手スクラム。左8単からつながれてトライ。(1-2)
【3rd】
?分(F):相手オープン攻撃をタックルのこぼれ球を伊藤(あり)が足でひっ掛けてG 押さえてトライ。(2-2)
8分(F):KOボールを左展開。ポイントから左に展開。渡部マサが抜けて、土井にわたり、相手をかわしてトライ。(3-2)
14分:曼荼羅のBK展開を渡部マサが胸ハンドオフで抜かれてあわや同点トライの場面、必死に戻りタックルで阻止。
以上 6/27 曼荼羅ひぐらし
【試合観戦記】
・不惑の人数がそろわず、三つ巴から定期戦に変更。曼荼羅とは先月から数えて3戦目となった。
・不惑の4名が曼荼羅に加わった。(ながみねさん、的場さん、山崎さん、小板橋さん)
・バイスキャプテン本田が、出張を利用して久しぶりの参戦。
・宮地も自粛解除で久しぶりの参戦。
・稲葉が米国勤務を終えて帰任。練習のみの参加。ちなみにワクチンはF\\\'sで唯一接種済み。
・平松が昨秋の釜石マスターズにおける大骨折(プレート未摘出)から復帰戦となった。
・吉祥寺ワイルドターキーから3名が助っ人で勝利に貢献。(岡本さん、高瀬さん、川上さん)
・小原の突進・切れ味鋭いランを披露してトライ3本。
・前回、スパイクを忘れてザキヤマから執拗にいじられた岩倉だが、そのザキヤマがスパイクを忘れて岩倉から借りる羽目に。
 バツが悪いザキヤマであった。(前日の試合会場に忘れたらしい)
・今回人数が少なく、3本目は体力的に値を上げるものが続出。さすがの浅田さんも厳しかった。お疲れさまでした。

FW BK
1st  2nd   3rd 1st 2nd 3rd
1 内記 → ザキヤマ/内記 9 宮地 川上(タ―キ-) 宮地
2 高瀬(ターキー) → → 10 浅田 → 浅田/原
3 ザキヤマ 岡本 → 11 岩倉 → 宮島
4 斎藤 → ヒデ/平松 12 本田 → →
5 髙橋ヒデ 山口 → 13 原 → 川上(タ―キ-)
6 山本 → 旭沢 14 外山 高山 →
7 伊藤毅 → 伊藤毅/ヒデ 15 宮本 → 岩倉
8 小原 → →
見学:稲葉、吉岡(修)、吉田
トレーナ:青木由実
レフリー:吉岡裕樹

【1st】
5分(曼):連鎖ラックからオープンで人数余らされて大ゲインされ、再ラックからオープンでまたも人数余らされてトライ。(0-1)
7分(F):相手陣中央22mマイスクラムからN0.8小原がキレのある8単でトライ。(1-1)
17分(F):連続ポイントからBK展開するも、曼荼羅ディフェンスのプレッシャーを受けて後退。FB宮本のランで挽回してポイント。ラックサイド付近をNo.8小原が突っ込んでサポートにの押し込みを受けてトライ。(2-1)
19分(F):相手陣22mポイントからオープンに廻してSO浅田がキックパス。いつもキックでひんしゅくを買うWTB岩倉がキャッチしてトライ。(3-1)

【2nd】
5分(F):ポイントから左オープン。人数があまりWTB高山がライン際を駆け上がり、内にステップを切り、一人交わして大ゲイン。ポイントでボールが浮いたところをFL山本が取って走り切りトライ。(4-1)
12分(曼):相手ラインアウトから連続で攻められて、ポイント近いところのギャップを突かれてトライ。(4-2)
18分(F):SH川上の突破・ランからつないでG前ポイント。高瀬がポイントサイドを走り込みトライ。(5-2)

【3rd】
5分(F):右オープンからSO浅田、CTB本田→FB宮本ラインブレイクしてトライ。(6-2)
10分(曼):パスをつながれてトライ。(6-3)
12分(F):G前PKから旭が突っ込んでトライ。(7-3)
13分(F):K.Oボールを旭がキャッチしてポイント。小原がラインブレイクして独走トライ。(8-3)
15分(F):ノッコンを拾われボールつながれ、タックルをうまく交わされてトライ。(8-4)
19分(F):連続ポイントからG前に迫り、旭が突破してトライ。(9-4)12/18(土) 川越ファイターズ有志@辰巳 試合報告
【試合寸評】
・28名の方が参加されました。
・15分3本ということで、いつもと違うメンバー構成で連携が心配された試合でした。
・風と乾燥によりボールが滑る影響か、両チームノッコンが多い試合でした。
・残念ながらラストワンプレーで相手陣でPKを取られ、ハリスタートから大逆襲を受け逆転負けを喫しました。
・スクラムノーコンテストなので、石黒がFWで登場。KO後のナイスタックルで場内を沸かせました。
・土井が2T揚げ、年間トライ数8として旭沢と並んだ。
・ターキーから参加の高瀬くん、川上くんも随所で候プレーを披露。もはやすっかりF’sの一員です。

【メンバー】
FW BK
1st  2nd 3rd  1st 2nd 3rd
1 ザキヤマ → 末吉 9 土井 → →
2 高瀬 → 高尾 10 本田 浅田 北濱
3 石黒 原 渡部マサ      11 多久 宮島さちお 服部
4 平松 斎藤 → 12 荻原 石黒 川上
5 高尾 → 平松 13 渡部マサ 伊藤ありひろ 原
6 岩倉 → 府川 14 高山 川上 富永
7 府川 吉田 → 15 嶋木 宮本 井上
8 旭沢 末吉 旭沢

見学:山本、小原、青木  タッチジャッジ:稲葉 川越で出場:吉岡修
レフリー:吉岡裕樹

【1st】
11分(F):相手G前からハリスタートで土井がパスダミーで相手をかわしてトライ。(5-0)
【2nd】
4分(川):トライ。(5-7)
6分(F):土井パスカットしてトライ。(12-7)
【3rd】
3分(川):トライ。(12-12)
10分(F):相手G前からハリスタートで高瀬がトライ。(19-12)
12分(川):トライ。(19-17)
16分(川):相手陣22m付近のラックから府川が得意のチャンネルゼロ突進するも、ラック参加者と判断されPK。相手にハリスタートから大逆襲を浴びて逆転を許す。(19-24)

【納会での表彰】
・MVP:土井夫妻(BKの要として、BK攻撃力を向上。奥様の試合映像撮影にも感謝)
・トライ王:旭沢・土井(ともに8本)
・新人賞:小原(快速No.8としてトライ数7を上げ、ディフェンスでも貢献)
・新人賞(サブ):石黒・伊藤ありひろ(バイス本田不在の期間、BKを牽引)
・カムバック賞:平松(昨年の釜石マスターズの骨折から復帰)、ナベ渡邊(2年前の山梨遠征の膝の大けがから復帰。後日、賞品をお渡しします)
・監督賞:伊藤毅(キャプテンとしてコロナ渦でチームを牽引)
・特別賞:岩倉(ユーティリティープレーヤとしてメンバー編成に貢献、プレーおよびプレー以外でもいじられ話題も提供)
以上1/30(エクスターズ戦)の試合報告です。
■ F’s(6-2)エクスターズ
 F\'sが全勝でマスターズリーグ優勝!
・相手パワフルランナーを全員でよく止めたディフェンスが光った試合です。
 先週行ったエクスターズの攻撃を想定したディフェンス練習の成果ですね。
・16-18年度の3連覇後、19年度エクスターズに負けた悔しさをばねに、コロナ過を耐えてつかみ取った優勝です。
また、コロナ過で参加が出来ないメンバー含めて、全員で勝ちとった優勝と言えるでしょう。
難しい時期(20年度〜)にキャプテン就任した伊藤毅くんを称えたいです。お疲れさまでした。
・新加入の川嶋くん、佐藤慎之介くんが期待どおりの活躍。
 川嶋くんの先制トライはチームを勢いづかせ、慎之介くんはアタックのスピードは勿論、カバーディフェンス・ターンオーバーで魅せました。
・藤澤くん(ザキヤマ紹介)も新加入。常連メンバーになることを期待。
・宮島さちおくん、練習で肩鎖関節の靭帯損傷。痛みが癒えるまで時間が掛かります。しっかり養生してください。
 経験者からのアドバイスです。靭帯が切れているせいで、力が低下するので、肩の筋肉を鍛えることをお勧めします。

*20分x2本、3本目はエキシビジョン15分
*スクラムノーコンテスト
*ゴールキック無し
*見学:旭沢、久保、山本、吉田、トレーナ:青木
[1st]
・7分(F):相手陣22m左マイスクラムからブランドのWTB慎之介がゲインして、SH同意にわたりポイント。
     オープンに展開して川嶋がラインブレイクしてトライ。(1-0)
・14分(F):相手陣でターンオーバーからポイント。SO大西がタックルを振りほどいてトライ。(2-0)
・16分(エ):自陣G前モールが動いたところをサイドを突かれてトライ。(2-1)
・17分(F):相手にラインブレイクされるも、WTB慎之介が戻りタックルでターンオーバー。
      ポイントからNo.8小原が突破して独走トライ。(3-1)
[2nd]
・11分(F):相手G前からPKでオープン展開されたが、ノッコンをCTB荻原が拾い、華麗なステップで相手を抜いてトライ。(4-1)
・14分(F):SO大西→ループでSH土井にわたりディフェンスギャップをついて独走。外をフォローしたWTB川上にわたり走り切ってトライ。(5-1)
・18分(エ):ターンオーバーされてオープンに廻され独走。カバーディフェンスの内に切られてトライ。(5-2)
・20分(エ):相手キックからFB慎之介がカウンターでポイント。小原が独走トライ。(6-2)
[3rd]
・3分(F):自陣G前マイスクラムからNo.8ゴルカがサイドアタックで独走。SH土井にわたりトライ。(1-0)
・8分(F):相手陣からのオープン攻撃をタックルで止めて、こぼれ球をFB嶋木が足で引っ掛けてトライ。(2-0)
・10分(エ):ポイントからオープンに廻され大外を突破されてトライ。(2-1)
・12分(F):相手オープンのこぼれ球を土井が拾って独走トライ。(3-1)
・13分(F):K.OボールをLO阿部がゲインして,PRザキヤマ、HO岩倉とつなぎ内に返してCTB原にわたりトライ。(4-1)
・14分(F):K.Oボールをゴルカ独走。土井にわたりトライ。(5-1)
・15分(エ):相手側で出場したヒデがトライ。(5-2)

[メンバー]
1st 2nd 3rd
1 八嶋 府川 八嶋
2 川嶋S ヒデ 岩倉
3 ザキヤマ 小原 ザキヤマ
4 ゴルカ  高尾 阿部
5 サイトーJ サイトーJ 藤澤
6 伊藤 毅◎ 伊藤 毅◎ 小原
7 岩倉J 吉岡J 吉岡J
8 小原 川嶋S ゴルカ
9 土井 土井 土井
10 大西 大西 米谷
11 慎之介 多久 宮本
12 本田 荻原 原◎
13 石黒 伊藤ありひろ 川上
14 嶋木 川上  北濱
15 宮本 慎之介 嶋木
*J:ジャンパー、S:スローワー、◎:ゲームキャプテン
以上




イベントの出欠を登録しましょう。